ケミカルピーリングの効果と種類について

年齢を重ねるにつれて肌のターンオーバーが不規則になり、
古い角質が溜まっていってしまうので、
整えるためにも定期的にピーリングは必要になってきます。

ピーリングには沢山の種類がありますが、
今回はケミカルピーリングにポイントを当てて紹介していきます。

皮膚科や美容クリニックで受けられるケミカルピーリングですが、
酸などの働きを使用し、物理的に皮膚を剥がしていくことを指します。

種類は
・サリチル酸マクロゴールピーリング
副作用が少ないのが特徴で、ケミカルピーリング特有のピリピリ感や
肌の赤みや炎症などが発生する可能性が少ないようですね!

・グリコール酸ピーリング
薬剤の分子が非常に小さいので皮膚の表面にある角質層まで浸透します。
それにより古い角質や毛穴に詰まっている角栓を取り除く効果を期待できるようです。

ピーリングは肌の調子を整えてくれるのでオススメですが
強制的に皮膚を剥がしているので肌への負担も大きいので
期間を空けて行うようにしましょうね!

アンチエイジング効果がわかる肌質ケア!