珠肌ランシェルとトレーニングの関係

珠肌ランシェル
筋トレを始めて、もうすぐで1ヶ月になる。元々体を動かすことにあまり興味がなく、せいぜいヨガかウォーキングくらいしかやったことがなく、ワンダーコアやらダンベルを使って自宅でせっせと筋トレに励む旦那さんを横目にテレビを見てゴロゴロしていた。しかし、年齢のせいなのか、筋力や体力のなさや姿勢、スタイル、むくみや体の代謝などいろいろ気になりだしてきた。

ジムに通い続ける自信は100パーセントなかったし、そもそも入会費諸々もったいない。幸い、自宅にはダンベルなど最低限の器具となんちゃってインストラクターの旦那さんがいるので、意を決して始めてみることにした。とりあえずスクワット、5キロのダンベルの上げ下げ、腹筋をそれぞれ各10回を3セットずつというメニューでやることに。
最初のうちは「いけるかも♪」という調子だが、やはり後半になるにつれてかなりきつくなり、自分の筋力のなさを痛感した。特に辛かったのはスクワット。膝は足の指先より前に出してはいけない、下がるときにお尻は膝の高さより下にくるようにする、など考えながらやらなくてはいけない。
でもやはり体は少しずつ変化してきているようで、以前誰か「筋肉は裏切らない」と誰か言っていたが、本当のようだった。
珠肌ランシェル