カテゴリー: 美容

関節痛に悩まされている年配者は少なくありませんが、老化による症状の一つが膝や腰の痛みです。関節が痛むようになると、ちょっとした動作もしたくなくなって、運動量が低下しがちです。本来なら、関節部には軟骨があって、骨と骨が動いても痛みを感じないように覆ってくれているのですが、年をとると関節が摩耗して減少します。
Continue reading →

フラクセル治療を続けてから1か月ほどでニキビ跡が薄くなってきたことに驚来ました。最初は半信半疑だったので、ニキビが一時的にできなくなればいいなくらいしか思っていませんでしたが、ニキビ跡が薄くなったことで心の中ではガッツポーズをしています。 Continue reading →

萎縮性瘢痕のように肌の内側で炎症ができてしまう肌トラブルはビタミン不足が原因だと近所の皮膚科の先生に言われました。確かにお菓子をよく食べる偏食気味の生活を心がけていたのが悪かったのかなと今は考えています。 Continue reading →

真皮層など深い層までダメージが残った問題を抱える31才の女性のおでこのニキビ跡対策について真剣に悩んでいます。また最近は、ミルクティーなどに含まれるカフェインがそのニキビ跡を悪化させることもわかっています。

ミルクティー若しくはコーヒー系にメインで入っているカフェインというものが、嫌なニキビたちの発生理由だという説があり、ビタミンBたちの働きの低下と繋がってしまいます。そのほかには香辛料などの刺激物もしくは、糖質の比較的多く含まれるアルコール類にも警戒してください。さっと作ることができるにきびを防ぐレシピを覚えていってみましょう。にきびの対策専用に作られたサプリメントなどはありますけど、でもこれだけに固執せず、常日頃の食事から摂取する事が、重要な改良の大きな一歩となるでしょう。栄養バランスをしっかり考えた食べ物を覚えて、効果的にニキビを防止してくださいね。食べ物に気を付けるだけで、体質が変化する事も十分に考えられているのですよ。また最近は、vラインのムダ毛を何とかしたいので、ミュゼ光の森で脱毛をしてもらっています。ミュゼ光の森については下記のサイトをご覧ください。
ミュゼ光の森の1月のキャンペーンはココ

大豆製品や卵を毎朝、食べている人は美肌の人が多いという噂がありましたが、本当です。なぜならビタミンB6を含むニキビ予防につながる成分を多くとれるからです。 Continue reading →

ホルモン剤のニキビ治療は間違うと太ってしまう可能性があるのでちょっと怖いです。私は昔は太り気味だったので、間違っても太りたくはないのです。 Continue reading →

肌にも栄養が行き渡るようになるのです。さらに眠り初めの3時間のうちに成長ホルモンの分泌が盛んになるといわれています。やさしく肌の上を滑らせるようにしましょう。ポイントはこすらないようにやさしくなじませることと、強くこすったり、すりこんだりしなくても Continue reading →

スキンケア(高い化粧品を使えばいいというわけではありませんが、高い化粧品の方が効果が実感できることが多いのもまた事実です)においては、肌を保湿することやマッサージをするなどといった外からのお手入れも大切です。しかし、体の中からケアしてあげることもより Continue reading →

電気かみそりでムダ毛脱毛を行なうのは、お肌の負担が軽く、かなり良い手段だといえます。
とはいえ、お肌の表層にある毛しかきれいにできないため、すぐさま伸びて来てしまい、 Continue reading →

昔と比べると、自宅で使える脱毛器はオンライで案外と安い価格で調達できるようになり、ムダ毛で困惑している女性の方が、お家に居ながらムダ毛処理をするのが普通になりました。
Continue reading →